製品情報

WEARTM

WEARTM WEARTMは定数振動から構造物を保護し、
地震の震動や大きな荷重を吸収する機器です。

WEARTM

WEARTM WEARTMは定数振動から構造物を保護し、 地震の震動や大きな荷重を吸収する機器です。

製品特性

WEAR™(Wire Energy Absorobing Rope)はパイプレストレイントというエニダインが独自開発したワイヤーロープ防振器の一種です。定数振動から構造物を保護し、地震の震動や大きな荷重を吸収する機器です。この次世代型レストレイントはシンプルな構造が最大の特徴で、オイル、パッキン、複合部品等を使用しておりませんので油圧や機械的な制限により発生する障害や不具合がおきません。

エニダインのワイヤーロープ防振器(基礎部)は25年間以上にわたって米軍により使用されており、米国政府および米軍の品質管理要求に適合していると認められております。
WEARTMは様々なオプションのパイピング付属品の取り付けが可能であり、ISO9001、Mil-Q、Mil-I、B31.1、ASMEのセクションIIIに対応可能です。

WEAR

WEARの特徴

  • 繰り返し特性
  • 消散エネルギー
  • シンプルな構造
  • メンテナンス不要
  • 耐環境性
  • 広い使用温度範囲
  • 耐腐食性
  • 長寿命
  • 制震
  • 実証済みの技術
  • 高サイクル疲労
オプション
  • Bergen Paterso
  • Basic Engineer
  • PSA
  • Grinnel

他既存のハードウェアに接続可能な各種コネクターもご用意しております。

アプリケーション例

  • パイプレストレイント
  • 化学工場
  • 原子力発電所
  • 風荷重
  • 過渡現象
  • 地震対策
  • 精油所
  • 製紙工場
  • 発電所
  • 定常振動
  • 構造振動
  • 使用温度範囲:-40℃〜100℃
  • 湿度:100%RH
  • 最大温度範囲:-40℃〜175℃
  • 放射線量:1×109 RAD

圧力:-101kPa〜690kPa、0atm〜7atm

構造図

構造図

カタログダウンロード

防振器の特徴

1.大きな減衰力があります。
車のサスペンションの様に、スプリングとショックアブソーバの機能を持ち合わせていると考えて下さい。
2.3軸(x.y.z)方向の衝撃吸収と防振が可能です。
大きな変形を利用して、衝撃から機械を守ります。数百グラムから数トンまでの重量に対応し、取付け方法も色々可能です。
3.使用環境を選びません。
耐環境性、耐薬品性に優れており、また、クリーンルームなどでも使用されております。
取付上の注意点
  • 取付けプレート部全体で荷重を受けるようにして下さい。
  • コンパクトロープ防振器を取付け固定する際に、ボルトを締めこむとワイヤー部が一緒にねじれる可能性があります。このため、必ず取付けプレート部を押さえながら締めて下さい。
  • 出来る限り、防振器のたわみ量がすべて同じになるようにバランスよく配置をして下さい。
  • 引っ張り(吊り下げ)でのご使用は、安全面で適しておりませんので、圧縮方向の設置方法にてご使用ください。
  • 高さ寸法が、幅寸法より、2倍以上の比率の場合、安定させるために、側面にサポート用としてワイヤーロープ、コンパクトロープ防振器を必ず追加で取付けて下さい。
ゴムチューブについて
  • ワイヤー終端部のゴムチューブについて有無がありますが、性能に影響しませんのでそのままご使用頂けます。

ページトップへ